中小企業、小規模事業者様向けに、主に日本政策金融公庫から低金利で簡単に融資を受けられるようにサポートを行うサービスです。弊社では、経営革新等支援機関として経済産業省から認定を受けている為、日本政策金融公庫の金利から更に0.3%利息の引き下げができ、最高の条件にて融資を受けるサポートをさせていただくことが可能です。


融資を受けたい、でもどうして良いかわからない、手間がかかるというお悩みを持たれている方は多いです。そんな方のために低金利・安心・簡単に融資を受けられるサポートを行うサービスそれが「ユウシサポ」です。


上場企業のビジネスモデルを熟知している公認会計士兼税理士が事業計画の立案から返済計画まで作成します。豊富な融資サポート実績から審査を通しやすいポイントを抑えている他、書類の記載例を作成しているので書類が作成しやすいです。 お客様に出来るだけ楽に、低金利で早く融資が降りるようにサポートを行っております。
日本政策金融公庫から借りた場合の金利は年利2.25%〜と非常に低金利です。
もし、民間の融資会社から借りた場合、3%〜多いと18%と非常に高い金利なのでこれだけでも日本政策金融公庫から借りるメリットは大きいです。
さらに、ユウシサポでは経済産業省から経営革新等支援機関としての認定を受けている機関がサポートすることで、日本政策金融公庫の金利から更に0.3%利息の引き下げができ、融資も非常におりやすくなる、というメリットがあります。
融資を受ける先が、日本政策金融公庫で国の機関である為、安心です。
日本政策金融公庫は26年度末現在合計約4000万企業へ融資をおこなっております。
ご家族・ご親族からお金を借りようとされると変な噂がたったり、事業に支障が出る可能性も場合によってはありえます。

さらに家族や知人に保証人になってもらった場合には、多大な迷惑をかけてしまう可能性もあります。
ですが、日本政策金融公庫であれば、無担保、保証人無しで融資を受けることが可能です。
その為、ご家族・ご親族に迷惑をかけずに、事業を進めることが可能です。

ご自身で日本政策金融公庫から融資を受けようとされると、基本専門的な資料を作成する必要がありますので非常に手間がかかります。 まずそもそも理解することが容易ではなく、さらに、この内容で審査が通るのか?など不明なことも多くの不安も出てくるかと思います。

他の融資支援サービスに依頼されたとしても、担当者が専門用語ばかり使うので理解しづらい、なかなか審査が進まないといった不満も出てくる場合もあります。

その点、ユウシサポでは、専門用語をあまり使わず、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
さらにフローをマニュアル化、記載例も用意しておりますので、比較的簡単に資料の用意等の審査の準備を進めて頂くことが可能です。
また、公庫との面談に関しても、面談の事前練習(ロールプレイング)などもサポートさせて頂きますので、お借り入れまで安心してスムーズに進めることが可能です。




私は中国から日本へ来て5年弱になります。
まだまだ日本語に不慣れな中、事業拡大のため、もともと個人事業主でデザイン業を始めとするサービス業を営んでいましたが、税理士法人 小山・ミカタパートナーズと出会い、法人設立から日本政策金融公庫の創業融資支援までワンストップでご支援いただきました。

結果は、大満足です。
当初は、外国人であり、かつ話すことによる日本語対応には少し不安もあったのですが、税理士法人 小山・ミカタパートナーズでは、丁寧に私の事業内容のヒアリングをしてくださり、一丸となって事業計画書の作成支援をしてくださいました。

そして、特筆すべきは、最終に待ち受けている「面談」の時になります。
本来は、日本政策金融公庫による融資審査の際には最後に社長と公庫担当者との面談があるのですが、それまでに、事前練習(ロールプレイング)を行ってくださり、話し方やおおよそ聞かれそうな内容の練習を事前に行うことができました。

結果、自信を持って面談当日を迎えることができ、公庫担当者ともスムーズなやりとりを行うことができました。
この度は税理士法人 小山・ミカタパートナーズの所長始め、担当者の方にも大変お世話になり、感謝の言葉しかありません。
どうも有り難う御座いました。



現在2期目のe-larningを利用した動画教材を製作・販売しているベンチャー企業です。
日本政策金融公庫の融資支援を受けてみて2つの感謝がありました。

1つ目は、税理士法人 小山・ミカタパートナーズ様の支援を受け、無事、希望金額の満額1,000万円の融資を受けることができました。
当社の融資前の悩みは、資本金のほとんどを動画教材の開発・製作費用に充てていたため、その後の拡販の際の広告費の捻出に頭を悩まされていました。
そこで、顧問の先生にお話しいただいたのが、この日本政策金融公庫による創業融資でした。

税理士法人 小山・ミカタパートナーズによる日本政策金融公庫の融資サポートは、創業2年目である程度、自社のスタイルが決まっていた弊社にとっても再度の事業計画や経営理念の見直しにもつながり本当に依頼して良かったと思っています。
また、弊社含め、創業融資を希望するほとんどの方の悩みは”資金不足”だと思うのですが、その点、税理士法人 小山・ミカタパートナーズの融資サポートは、着手金ゼロの成功報酬でやってくださったので、元手がなく本当に助かりました。

最後に、私が感じたもう1つの感謝は、上記の通り、税理士法人 小山・ミカタパートナーズ様の支援ももちろんなのですが、日本政策金融公庫の融資担当者への感謝です。

融資制度を利用したことのない方にとっては、想像もつかないかもしれませんが、日本政策金融公庫の融資担当者はよくテレビで見るような融資希望者に対して厳しい態度や質問をすることもなく、なんとか出会って間もない弊社の事業を理解しようと努めてくださり、面談が終わってからも何度か追加資料の依頼のためのお電話をくださったり、応援してくださろうとする姿勢がにじみ出ていました。
この点は、”中小企業者の支援”を目的として運営されている政府系金融機関ということで、まさにその通りだなと思いました。

今ではご支援いただいた資金をもとに、広告費を捻出でき、ますます事業の拡大をはかれています。
本当に感謝です。

弊社そして私自身含め、このご恩を胸に、より一層精進して参ります。


個人の所得税・住民税・事業税を滞納している方はご利用できません。別の法人で法人税等を滞納している場合も同様です。滞納が解消すれば可能性はございます。


公庫を利用せず債務整理・自己破産をされていた場合も審査の対象となります。


本制度は「創業時において創業資金総額の10分の1以上の自己資金が確認できること」が条件です。3000万円を希望される場合、300万円以上の自己資金をご用意ください。(半年前より通帳などで確認できること)


暴力団、またそれらに関わる組織などに所属、関係のある方はご利用できません。


と私は思っています。

なぜなら、事業がうまくいかない(倒産する)原因は以下の2つしかないからです。
・売上げが減ることによって現金がなくなる
・資金調達ができないことによって現金がなくなる

私の事務所では創業以来、この「資金調達」のお手伝いをメインにしてきました。

はじめまして、この融資サポートを運営している公認会計士、税理士及び認定支援機関の小山と申します。

おかげさまで、創業以来、私の事務所が携わった公的融資手続きは全国で7割以上成功するという実績を出すことができ、セミナーなどのでも開催も含めると100人以上の方のご相談にのることができました。
この融資サポート業務を通じて、全国の経営者の方と知り合えたことは非常にうれしく思っています。

今でこそクライアント様は楽しそうにビジネスをされていますが、最初は開業や事業の資金に不安を抱えておられました。そんな中、弊社と出会い、サポートさせて頂くことで多くの方が資金面の不安を解決し、今では精力的に事業を拡大しておられます。
ですので、今この文章を読んでいただいているあなたにもできると私は思っていますし、融資が受けられるように徹底的にサポートさせていただきます。

ぜひユウシサポを活用していただいて、まずは公的融資からの資金調達に成功していただきたいと思います。
その上で、あなたともそのうち直接お話をしたり、お会いする機会を楽しみにしています。
自分のビジネスをするということは大変な苦労も伴う段階がありますが"毎日仕事にスキップして行きたくなるほど楽しい状態"をともに目指して頑張ってまいりましょう。

小山晃弘 プロフィール
所属団体:東京税理士会・東京税理士会 芝支部

1987年05月 大阪府大阪市生まれ
2010年03月 同志社大学 経済学部 卒業
2010年12月 有限責任監査法人トーマツ(Deloitte Touche Tohmatsu LLC) 入所
2014年07月 株式会社Peace Project 設立 代表取締役就任
2015年01月 公認会計士登録(登録番号33592)
2015年01月 税理士登録(登録番号128873)
2015年04月 税理士法人 小山・ミカタパートナーズ 代表社員就任
[必須]がついている項目は必ず入力してください
法人・個人の選択[必須]
会社名[必須]
(例)株式会社ユウシサポ
お名前[必須]
(例)融資 太郎
業種[必須]
(例)建築業、IT等
融資希望金額[必須]
(例)3000万円
電話番号[必須]
(例)03-0000-0000
電話連絡希望日時
第1希望[必須]
日付: 時間:
※土日祝日は営業時間外です
電話連絡希望日時
第2希望
日付: 時間:
※土日祝日は営業時間外です
電話連絡希望日時
第3希望
日付: 時間:
※土日祝日は営業時間外です
電話連絡希望日時(その他)

※平日10:00~18:00の営業時間外は対応できない場合がございます
メールアドレス[必須]
(例)yushisapo@example.co.jp
郵便番号
(例)190-0000
都道府県
ご住所
(例)東京都港区1-2-3
何期目(法人)
(例)3期目
決算月(法人)
(例)4月
資本金(法人)
(例)300万円
※送信して頂いた後、折り返しメールが届きます。